オンライン英会話を始める際、パソコンはもちろんwi-fi環境などWeb通信機能とマイク・ヘッドセットを準備しておく必要があります。反対に、必要なソフトは大抵skypeなどの無料通信アプリケーションなので、心配ありません。ただ、オンライン英会話を始める際にもうひとつ準備しておきたいのがwebカメラです。
基本的には、ヘッドセットを用意すれば音声が講師側に伝わるのでwebカメラは必ずしも要る、という訳ではありません。オンライン英会話レッスンの際、講師側の映像は必要なのですが、自分側の映像を講師側に送信する必要はありません。ただ、webカメラが有ると、講師に対して自分の表情や身振り手振りを伝えることができるため、webカメラがあると上達に非常に役立ちます。
さて、いざ購入する場合のwebカメラ選びに関してですが、中には3000円や5000円以上の高画質なものが出回っていますが、実際そこまでのクオリティは必要ありません。先述の通り、こちらの表情や手振りが伝われば良いので、映れば良いというレベルでも構いません。価格は1000円前後でもまともに映る製品がたくさんあるので、そういったもので十分です。ちなみにヘッドセットも同等程度で構わないので、合計2000円前後でオンライン英会話に必要なデバイスは整います。
あと、パソコンによっては、webカメラがあらかじめ内蔵されている製品もたくさんあるので、まずは所有されているパソコンを確認するところから始めましょう。